2013年11月21日、いわゆる任天堂の日に発売予定のWii U『スーパーマリオ 3Dワールド』ですが、商品情報ページが更新されており、ダウンロード版を保存するのに必要な空き容量が2.4GB以上であることが明らかになりました。


3Dマリオの最新作として登場する『スーパーマリオ 3Dワールド』、DL版の必要サイズは任天堂の他ソフトと比較しても軽い方に位置します。同程度のサイズで言うと、例えば『New スーパーマリオブラザーズ U』は2GBで、最近では『ゼルダの伝説 風のタクトHD』が2.6GBでした。

このくらいのサイズだと、他ソフトのセーブデータもあるでしょうからあまり推奨はされないでしょうが、ベーシックセットの本体でも入りそうですね。

『3Dワールド』の11月21日までに発売される、任天堂のWii Uタイトルのダウンロードに必要な空き容量をちょっと調べてみました。『レゴシティ アンダーカバー』と『The Wonderful 101』は10GB以上、特に『レゴシティ』は20GB以上消費しますが、他タイトルは比較的少なめに抑えられています。

任天堂発売Wii Uソフト、ダウンロードに必要な空き容量

  • 20.3GB以上 – レゴシティ アンダーカバー
  • 12.9GB以上 – The Wonderful 101
  • 7.2GB以上 – レイマン レジェンド
  • 5.0GB以上 – ピクミン3
  • 4.4GB以上 – Wii Party U
  • 3.9GB以上 – ゲーム&ワリオ
  • 3.2GB以上 – Nintendo Land
  • 3.0GB以上 – Wii Fit U
  • 2.6GB以上 – ゼルダの伝説 風のタクトHD
  • 2.4GB以上 – スーパーマリオ 3Dワールド
  • 2.0GB以上 – New スーパーマリオブラザーズ U
  • 1.5GB以上 – New スーパールイージ U
  • 1.3GB以上 – Wii Sports Club
スーパーマリオ 3Dワールド
スーパーマリオ 3Dワールド
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
発売日: 2013年11月21日
ジャンル: 3Dアクション
プレイ人数: 1~4人
対応: ニンテンドーネットワーク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で