GfK Chart-Trackによる2013年第42週のUKチャートが発表され、先週総合1位に返り咲いた『GTA5』が今週も首位の座を維持したことが明らかになりました。


『GTA5』は前週比-31%、『FIFA 14』も-29%と数字を落としているものの、総合チャート2強の座は譲らず。そして3位には『Skylanders Swap Force』がニューエントリー。

『Skylanders Swap Force』の販売数を見ていくと、Wii版が全体の37%を占めて個別チャートでも7位と最も順位が高く、次いでXbox 360版が8位、PS3版が12位と続き、4%だったというWii U版は29位でした。3DS版も発売されていますが、トップ40圏外で3DSチャートでも9位と振るいません。

Wiiの稼働率が低下しながらWii Uへの移行が進まないことは、キッズやカジュアル層向けのタイトルを抱えるメーカーの頭を悩ませそうです。

また『Pro Evolution Soccer 2014(ウイニングイレブン2014)』は早くもトップ20から滑り落ち24位に下げています。

任天堂関連タイトルの動向

先週、実質首位でデビューした『ポケットモンスターX・Y』は、『X』が-59%で4位、『Y』が-58%で5位に順位を下げています。個別チャートでも『X』が5位、『Y』が6位でした。

今週はまた、Wii U/3DS『ソニック ロストワールド』の発売週でしたが、『ディズニーインフィニティ』の売上上昇に阻まれトップ10入りならず。総合11位でのデビューとなりました。個別チャートではWii U版が15位、3DS版が28位でした。普及数は3DSの方が圧倒的に上でしょうが、据置人気の高さはUKの地域性をうかがわせます。

この他任天堂タイトルは、『ゼルダの伝説 風のタクトHD』が16位、『とびだせ どうぶつの森』が17位、『マリオカート7』が39位でした

UK Chart Top 20(2013/10/13~10/19)

  1. GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  2. FIFA 14 – ELECTRONIC ARTS
  3. SKYLANDERS SWAP FORCE – ACTIVISION BLIZZARD
  4. POKEMON X – NINTENDO
  5. POKEMON Y – NINTENDO
  6. BEYOND TWO SOULS – SONY COMPUTER ENT.
  7. MINECRAFT: XBOX 360 EDITION – MICROSOFT
  8. F1 2013 – CODEMASTERS
  9. JUST DANCE 2014 – UBISOFT
  10. DISNEY INFINITY – DISNEY INTERACTIVE STUDIOS
  11. SONIC: LOST WORLD – NINTENDO
  12. LEGO BATMAN 2: DC SUPER HEROES – WARNER BROS. INTERACTIVE
  13. KILLZONE: MERCENARY – SONY COMPUTER ENT.
  14. MAX PAYNE 3 – TAKE 2
  15. VIRTUA TENNIS 4: WORLD TOUR EDITION – SEGA
  16. THE LEGEND OF ZELDA: THE WIND WAKER – NINTENDO
  17. ANIMAL CROSSING: NEW LEAF – NINTENDO
  18. SAINTS ROW IV – KOCH MEDIA
  19. LEGO THE LORD OF THE RINGS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  20. TOMB RAIDER – SQUARE ENIX EUROPE
ソニック ロストワールド
メーカー: セガ
開発: ソニックチーム
ジャンル: アクション
発売日: 2013年10月24日
対応: Wii U、ニンテンドー3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で