任天堂ヨーロッパは17日、Wii U『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』の欧州発売日が2013年11月8日に決定したこととあわせて、新たなゲームモード「オールスターチャレンジロード」等の詳細を発表しました。


『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』に収録されるのは、16種類のオリンピック競技と、マリオやソニックの世界をイメージしたドリーム競技が8種類。

選択した競技で個人や団体戦が行われるわけですが、今作では既に発表されているように4つの競技がオンライン対戦に対応したほか、新たにアクション×アンサーツアーやオールスターチャレンジロードというゲームモードも搭載。

オールスターチャレンジロード

「オールスターチャレンジロード」は、マリオ&ソニックの世界を深く体験したいユーザー向けのモードで、登場する20のキャラクターが協力し合い、イベント毎に最適なキャラクターを選択し好成績を目指します。5つのエリアそれぞれのトップにはそれぞれボスが存在し、トロフィーを獲得するために対決。エリアをクリアする毎に異なる報酬が得られるとのこと。

アクション×アンサーツアー

「アクション×アンサーツアー」は、マルチプレイ用の新しいパーティーモードです。テレビのクイズ番組のようなスタイルで進行し、オリンピック競技を元にしたミニゲームで最大4人まで遊ぶことができます。

『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』では、シリーズで初めてWiiリモコンプラスに対応し、GamePadと組み合わせた操作スタイルも導入。また1つのリモコンを2人で扱う種目もあるなど、遊び方にも工夫が加えられています。

ひとりでもみんなでも、これまで以上に盛り上がれそうな『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』は、Wii U専用ソフトとして2013年12月5日に発売予定です。

マリオ&ソニック AT ソチオリンピック
マリオ&ソニック AT ソチオリンピック
メーカー: 任天堂
開発: セガ
ジャンル: スポーツ、パーティ
発売日: 2013年12月5日
プレイ人数: 1~4人
対応: ニンテンドーネットワーク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で