10月31日より無料でフルバージョンを体験できるキャンペーン版の配信がスタートする『Wii Fit U』の公式サイトがオープンしました。

新作19種目を加えた、全77種目のトレーニング

『Wii Fit U』に収録されるトレーニングは、新作19種目を含む全77種目。ジャンルは、これまでの「ヨガ」「筋トレ」「有酸素運動」「バランスゲーム」に「ダンス」を加えた5種類になりました。

「有酸素運動」の新収録は、レガッタ、パズルスカッシュ、ながらボクシング、探してMiiの4種類。「バランスゲーム」には足踏み水鉄砲、リュージュ、ウェイター、スカイハイジャンプ、ダイビング、フリークライミング、アスレチックUの7種類が新たに収録されます。

新ジャンル「ダンス」は、当然ながら全てが新収録。はじめてダンス、フラ、ジャズ、ヒップホップ、ロック、フラメンコ、ラテン、燃焼ダンスの8種類が収録されます。

新収録種目はWiiリモコンプラス(モーションプラス)が最大2本必要になる場合もあるので、遊ぶ際には注意が必要です。

Off-TV Play、ミラーモードに対応

一部のトレーニングを除いて、GamePad画面にゲーム画面を映して遊べる「Off-TV Play」に対応。またヨガと筋トレ、ダンスに関しては、Wii U GamePadのカメラ機能を活用し、テレビ画面にカメラ映像を映して自分の姿勢を確認できる「ミラーモード」にも対応しています。

TVCM その1

TVCM その2

紹介映像

フィットメーターで、ペットの活動量や、相性チェックも

『Wii Fit U』で新たに加わった、外出時やゲーム外の活動を測定する活動量計「フィットメーター」。歩行や走行といった自分の活動のほか、ペット(犬)にも使用可能。

犬に使用する場合は消費カロリーの算出はできないと言うことですが、その代わりに特別な単位「ワンワン」を用いて活動量を測定するということです。

また、フィットメーター同士を通信させることで、お互いの過去24時間の活動を比較して2人の相性を確認することができるとのこと。

ソフトダウンロードに必要空き容量は3.0GB

キャンペーン版のダウンロードに必要な空き容量は3.0GB。そのため、Wii Uベーシックセットの場合は保存するのに容量が足りず、外付けハードディスクが必要になる場合がありますので残り容量の確認を。

Wii版所持ユーザーの移行を促す、10月31日からの「Wii Fit U 1か月無料先行体験キャンペーン」や「Wii U すぐに遊べるファミリープレミアムセット+Wii Fit U」。本作ではWii版からのデータ引き継ぎにも対応していて、「からだ測定の結果」や「トレーニングの記録」等のデータを引き継いで遊ぶことができます。データ引き継ぎをすることで、各種トレーニングのエクストラモードを最初から遊べる場合もあるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で