セガから9日、10月24日発売予定の『ソニック ロストワールド』のWii U版とニンテンドー3DS版それぞれについて体験版が配信開始されました。


Wii U版の体験版は「ウィンディヒル Zone1」を、3DS版は「ウィンディヒル Tutorial」「ウィンディヒル Zone1」を遊ぶことができ、プレイデータは製品版へ引き継ぐことが可能です。プレイ回数は各30回。また各バージョンともストーリームービーが収録されています。

Wii U版「ウィンディヒル Zone1」は、今回のチューブコースを存分に楽しめるコースレイアウトとなっていて、スピードを生かして駆け抜けるだけでなく、レッドリングを探索したり、タイムアタックに備えて最速ルートを探してみたりと多彩に楽しむことができます。

3DS版はWii U版とは異なり、左右の範囲が限られていますが、ビジュアルの再現度はかなりのもの。『ロストワールド』の世界をコンパクトに楽しむことができます。

ソニック ロストワールド
ソニック ロストワールド
メーカー: セガ
開発: ソニックチーム
ジャンル: アクション
発売日: 2013年10月24日
対応: Wii U、ニンテンドー3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で