任天堂キャラクターなど、数々のゲームキャラクターを独特の浮世絵スタイルで描き出してきたJed Henry氏による新作格闘ゲーム、『江戸スーパースター(Edo Superstar)』の日本語版開発に向けた資金調達が、日本のクラウドファンディングサイト「きびだんご」でスタートしています。


『江戸スーパースター(Edo Superstar)』のクラウドファンディングはKickstarterにて2013年8月に行われ、見事目標額をクリア。英語版の開発が決定し、2014年秋にAndroid、iOS、Windows Phone版が、2014年冬にWindows PC、Mac版がリリースされる予定です。

今回「きびだんご」で行われるクラウドファンディングは日本語版の制作に向けたもので、目標額は50万円に設定されています。サポーターには全てのダウンロード版購入権+特典として手作りの木版画が提供されます。

『江戸スーパースター(Edo Superstar)』は、日本一のスターになることを夢見る猿・マサルが、ワルモノを倒しながら名声を獲得し、東の江戸を目指す格闘ゲームです。浮世絵スタイルなゲームの主人公マサルの活躍を、日本語で是非。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で