Ubisoftは9月30日、モントリオールにおけるオンラインゲームのアメリカ地域事業とグローバルネットワークインフラの統合を発表しました。


統合とあわせてモーションキャプチャ技術の研究のための投資も発表されおり、これらをあわせて7年で総額3億7,300万ドル規模の投資額となる見込みです。またケベック州には500名以上の新規雇用を生むことが期待され、ケベックのUbisoftスタジオは3,500名以上の規模になるとのこと。

UbisfotのCEOであるYves Guillemot氏は、次世代機が出揃うことやモバイルプラットフォームの拡大、またそれに伴うネットワーク接続の飛躍的な増加やデベロッパーとユーザー間の関係の戦略的な重要性は、ビデオゲーム業界を大きく変革させていると説明し、今回の発表は、顧客との関係強化を主目的とした将来的なニーズの成長予測を可能にするもので、ユーザーへ価値を創造することを可能にするものだと述べています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で