2014年2月にロシアで開催されるソチオリンピックを題材に、マリオやソニックファミリーが五輪種目で競い合う『マリオ&ソニック』シリーズ最新作『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』ですが、一部の種目で、シリーズ初めてオンライン対戦に対応することが「Nintendo Direct 2013.10.1」で発表されました。


オンライン対戦には、オリンピック正式競技から「スキークロス」「スノーボードクロス」「ショートトラック 1000m」が、ドリーム競技からは「ウィンタースポーツチャンピオンレース」の計4種目が対応。

これら4種目はフレンドだけでなく、世界中のユーザーと遊ぶことができ、ランキングも個人のものだけでなく各国のプレイヤーの成績を元に、国毎のランキングを決めるものも用意されているとのこと。国別のコンペティションとはアツいですね。この要素は次回の夏季五輪版にも導入してほしいなあ。

そして国内発売日も2013年12月5日に決定。国内でもやはり年内に発売です。

Mario & Sonic at the Sochi 2014 Olympic Winter Games Gameplay Trailer

Wiiリモコンプラスに対応してより細やかな操作が可能になったほか、一部種目では世界を相手にネットワーク対戦ができる『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』、12月5日に開幕です。

マリオ&ソニック AT ソチオリンピック
マリオ&ソニック AT ソチオリンピック
メーカー: 任天堂
開発: セガ
発売日: 2013年12月5日
ジャンル: スポーツ
プレイ人数: 1~4人
対応: ニンテンドーネットワーク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で