2006年12月に発売され、2013年6月までに世界累計1億台を販売しているWiiですが、国内では近日生産終了予定であることが公式サイトより明らかになりました。


後継機であるWii Uの発売以降、半年でネットワークサービスの大半が終了となるなど、強引にも感じるほど一気に畳まれているWiiですが、本体の生産も終了となります。

Wiiのソフト資産はWii Uでも活用できますから、毎週の販売数が僅かなWiiの生産体制を維持するよりも、今後はWii Uで遊んでほしいということなのかもしれません。

海外ではWiiソフト再生にフォーカスした「Wii mini」も展開されていますが、現行Wiiの終了後、国内でもリリースされるかどうかは不明です。また、海外展開で言うと、多くの地域ではゲームキューブ互換などを省いた横置き型のモデルに切り替わっていて、縦置き型Wiiが販売されていた地域はごく僅かでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で