国内では『バットマン アーカム・ビギンズ』として発売予定の若き日のバットマンが描かれる『Batman: Arkham』シリーズ最新作の『Batman: Arkham Origins』ですが、Warner Bros.が北米版の価格を発表し、Wii U版はXbox 360およびPS3版よりも10ドル安い50ドルに価格設定されていることが明らかになりました。


『Batman: Arkham Origins』は、ソロキャンペーンモードをWB Montrealが担当し、オンラインマルチプレイモードはSplash Damageが担当する開発体制となっていて、残念なことにWii U版にはオンラインマルチプレイモードが収録されないことが明らかになっています。他機種より収録モードが少ない分が、価格に反映されているのではないかと思われます。

ちなみに国内版『バットマン アーカム・ビギンズ』では機種毎に価格差をつけることなく、発売予定の3機種(PS3、Xbox 360、Wii U)のいずれも希望小売価格7,980円で12月5日に発売予定です。

バットマン:アーカム・ビギンズ
メーカー: ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
開発: WB Montreal
ジャンル: アクション
発売日: 2013年12月5日
対応: PS3、Xbox 360、Wii U

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で