メディアクリエイト調べの国内チャート2013年9月16日~22日週が発表され、『モンスターハンター4』が2週目も首位を維持し、パッケージ版単体で累計200万本を突破したことが明らかになりました。


『モンハン4』は2週目に47.3万本を販売。総販売本数の6割ほどを占め、パッケージ版の累計販売本数は2週目で218.8万本に達しました。ソフト総販売本数は79.4万本で、2位で2万本割れという状況。任天堂プラットフォームでは7位に『信長の野望』、16位に『三國志』、20位に『ムシブギョー』がデビューを飾っています。

また、着実に数字を伸ばし続ける『ルイージマンション2』が、発売から半年で累計90万本に到達しました。

3DSの累計販売台数がWiiを上回る

ニンテンドー3DSは今週も『モンハン4』効果が残り、合算で15.9万台を販売。3DS LLは同梱版効果のあった先週から半減して11.8万台となっていますが、通常版は微増。4.0万台でした。また、この週で3DSプラットフォームの累計販売台数が1275.1万台となり、Wiiを抜いています。先週歴代最少を記録してしまったWii Uは、僅かに増加し0.5万台でした。

Top 20内、任天堂ハード関連ソフト売上

1位: モンスターハンター4(同梱版含む)
171.5万本 → 47.3万本/累計218.8万本
4位: トモダチコレクション 新生活(同梱版含む)
1.0本 → 0.9万本/累計144.1万本
5位: マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー(同梱版含む)
0.9万本 → 0.8万本/累計31.1万本
6位: ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ(同梱版含む)
0.8万本 → 0.7万本/累計27.1万本
7位: 信長の野望(限定版含む)
0.7万本
8位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
0.7万本 → 0.7万本/累計341.7万本
9位: 妖怪ウォッチ
0.7万本 → 0.7万本/累計17.9万本
13位: ルイージマンション2
0.5万本 → 0.4万本/累計90.1万本
15位: マリオカート7
0.4万本 → 0.4万本/累計212.4万本
16位: 三國志(限定版含む)
0.4万本
18位: New スーパーマリオブラザーズ 2(同梱版含む)
0.3万本 → 0.3万本/累計209.7万本
20位: ムシブギョー
0.3万本
モンスターハンター4
メーカー: カプコン
開発: カプコン
ジャンル: ハンティングアクション
発売日: 2013年9月14日
プレイ人数: 1人(通信マルチプレイ時: 2~4人)
対応周辺機器: 拡張スライドパッド
通信: ローカルプレイ、インターネットマルチプレイ(無料)、すれちがい通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で