著名ビデオゲームキャラクターを浮世絵スタイルで生まれ変わらせる「浮世絵ヒーロー」で知られるJed Henry氏が、次のステップとしてゲーム開発へ進出。そのKickstarterが期間を終え、見事資金調達に成功しました。


Henry氏の手がける新作は『Edo Superstar』という格闘ゲーム。キャラクターはこのゲームオリジナルですが、これまで彼が手がけてきた浮世絵ヒーローが持つ和の雰囲気はそのままに、ゲームの世界で生き生きと表現されています。

Edo Superstar Game Trailer

主人公のマサルは、日本一になることを夢見る、小さな街に暮らす一匹の猿。滋賀の忍者一門に所属し、戦い方を学んでいくところからゲームはスタートします。街から街へ移動しながら戦いを繰り返し、名声を高め、真のエド・スーパースターとなる事を夢見て、マサルの旅は続きます。

当初はモバイル(iOS, Android, Windows Phone)向けに開発が進められていた『Edo Superstar』ですが、対応プラットフォームにPC/Macも追加。モバイル版は2014年秋、PC/Mac版は2014年冬を目指して開発が進められています。モバイル版は外部コントローラアタッチメントにも対応するとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で