ロンドンで開催される「Eurogamer Expo 2013」に、任天堂ヨーロッパもこの年末年始商戦向けのWii U/3DSソフトラインナップを揃えて出展することを先日お伝えしていますが、新たに『マリオカート8』もプレイアブル出展タイトルに加わる事が、Facebookページで発表されています。


出展ソフトラインナップが発表された第一報では、『ゼルダの伝説 風のタクト HD』や『ソニック ロストワールド』『スーパーマリオ 3Dワールド』『ドンキーコング トロピカルフリーズ』『ベヨネッタ2』と、比較的リリースが近いタイトルが並びましたが(ベヨネッタ2は2014年発売予定ですが)、2014年春予定の『マリオカート8』もプレイアブルで出展されます。

その他の出展タイトルリストはこちらから。3DS向けには『神々のトライフォース2』や『ポケモンX・Y』などが出展されます。こちらもプレイアブル。またショウでは、任天堂が最近力を入れている、インディータイトルのブースも用意されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で