ディズニーやピクサーキャラが一堂に会するディズニーのフィギュア連動アクションゲーム『ディズニー インフィニティ』の国内版が、Wii Uとニンテンドー3DSでリリースされることが、国内販売権を取得したバンダイナムコゲームスから発表されました。


『ディズニー インフィニティ』は、RFIDを搭載したフィギュアと専用ベースを使うことで、ゲーム内に読み込んだキャラクターを登場させたり、世界観に沿ったオリジナルストーリーを楽しむことができる新しいゲーム。発売時点では全21種以上のディズニー/ピクサーキャラクターの共演が実現します。

フィギュアはWii U版と3DS版共通で利用することができ、ソフト発売以降順次対応フィギュアが追加されていく予定。

DISNEY INFINITY: Toy Box Trailer

Wii U版は、ディズニー/ピクサーのキャラクターと一緒に映画の世界を楽しむ「PLAY SETS(プレイセット)」と、自分だけの世界を創りあげることができる「TOY BOX(トイ・ボックス)」の2 つのモードが搭載されたアクション・アドベンチャーゲーム。最大4人までプレイ可能。

3DS版は、バラエティに富んだ50種類のミニゲームが楽しめるパーティーゲーム。プレイ人数は最大2人。

国内版発売はTGS 2013の出展リストから既に漏れていましたが、この度バンダイナムコゲームスから正式発表となりました。ゲームとフィギュアが連動するゲームと言えば、アクティビジョンの『Skylanders』が海外では有名で、『Disney Infinity』はそのフォロワー的なタイトル。日本では『スカイランダーズ スパイロの大冒険』がこの夏上陸しました。

ポケモンのNFCフィギュアと連動する『ポケモンスクランブル U』がWii U DLソフトとしてリリースされるなど、国内でも今後拡大する可能性を秘めているジャンルです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で