4人同時プレイが実現する初めての3Dマリオとして登場する、『3Dランド』系統の3Dマリオ最新作『スーパーマリオ 3Dワールド』ですが、本作の特徴の1つでもある猫マリオを大きくフィーチャーするボックスアートが公開されました。


パッケージ上部にはマリオ、ルイージ、ピーチ姫、キノピオと操作キャラが普通の姿で描かれ、下部には猫スーツを身にまとった4人がそれぞれ描かれています。ニャー。ヒゲなのにかわいいマリオ。ルイージもちゃんといますよ。

北米での発売日は、当初の予定より若干早まり11月22日となることが、2DSやWii Uの価格改定発表と同じタイミングで発表されています。

『スーパーマリオ 3Dワールド』は、最大4人まで同時に遊ぶことができますが、オンラインには対応せず。任天堂定番のローカルのマルチプレイスタイルとなることが明らかになっています。

マルチプレイで面白くなるのは間違いないでしょうが、1人プレイ時にも新鮮さを保てるように『New スーパーマリオブラザーズ U』のようなお題モードであったり、各種ビデオゲームでよくあるデイリー/ウィークリーチャレンジのようなモードなど、そろそろ任天堂もMiiverseばかりでなく、本格的にオンラインを活用していってもらいたいなあと思ったりしています。

『スーパーマリオ 3Dワールド』は、国内では2013年内の発売予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で