ニンテンドー3DS内蔵ソフト『すれちがいMii広場』の「ピースあつめの旅」に、新たに『だるめしスポーツ店』のパネルが追加されました。完成に必要なピース数は24枚。


『だるめしスポーツ店』は、3DS DLソフトとして8月にリリースされたゲームで、野球の要素を切り取った様々なミニゲームを楽しむことができます。

それぞれのゲームは、だるめしスポーツ店内で実際にeショップの残高から支払う形となっていて、ゲームの価格を値切ることができるのも、このソフトの特徴の1つ(下限はあります)。気に入ったゲームだけを購入して遊ぶこともできますし、最低限ストーリーを進めるためだけにゲームを購入したり、あるいは全てのゲームを購入することももちろんできます。

ひたすら打つ、ひたすらキャッチする、ひたすらジャッジするといった野球の要素をシンプルに抽出して煮詰めたクセになる遊びが盛りだくさん。野球に絞ったことで現代では逆にとっつきにくくなっている感じもありますが、ミニマルなゲームはついつい遊んでしまいます。

『打つ快感! ~トス~』の体験版が収録されたソフト本体は、ニンテンドーeショップから無料でダウンロードできるので、野球を知らなくても知っていても、この奇妙な世界観とクセになる遊びを体験してみてはいかがでしょうか。

ニンテンドー3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年7月28日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で