TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブは4日、同社の「TSUTAYA」と任天堂の『ファミリーコンピュータ(ファミコン)』がそれぞれ2013年で30周年を迎えたことを記念して、ファミコン生誕30周年記念デザインのニンテンドープリペイドカードと3DS VC『スーパーマリオブラザーズ3』のダウンロードカードを発売すると発表しました。


ファミコン柄のファミコン生誕30周年記念デザインのニンテンドープリペイドカードは2種類あり、台紙にファミコンが、カードはI・IIコンがそれぞれ描かれています。2枚並べると上のアイキャッチ画像のように。かわいいです。価格は各1,000円

『スーパーマリオブラザーズ3』のダウンロードカードはニンテンドー3DSのバーチャルコンソール用のもので、記載されているダウンロードカード番号を3DS eショップで入力すると、1988年に発売され、今年25周年を迎えたファミコン版『スーパーマリオブラザーズ3』をダウンロードすることができます。価格は500円。

3DSでは、たぬきマリオやブンブンなど『3』の要素も多く収録された、2Dマリオ感覚で遊べる3Dマリオ『スーパーマリオ 3Dランド』も発売されています。未プレイの方はこの機会に両方遊んでみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAは、今回のオリジナルニンテンドープリペイドカードおよびダウンロードカードの発売に先駆けて、POSA型プリペイドカードの取扱店舗を現在の509店舗から全国1,032店舗に拡大。ダウンロード版カードなどの購入が、より身近になります。

ファミコン生誕30周年記念デザインのニンテンドープリペイドカード、および3DS VC『スーパーマリオブラザーズ3』のダウンロードカードは9月19日より全国のTSUTAYAで発売予定です。

スーパーマリオ 3Dランド
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 3Dアクション
発売日: 2011年11月3日
対応: すれちがい通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で