メディアクリエイト調べの国内チャート2013年8月19日~25日週が発表され、『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』が初登場1位を獲得したことが明らかになりました。


お盆明けということで、1位でも3.9万本と例年のように市場は縮小。2位は1歩後退した『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ』が2.0万本、3位『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』もほぼ同数の2.0万本でした。2万本を超えたのはこの3本のみで、総販売本数は46.1万本と50万本割れ。大型連休明けで縮小するのは毎年のことですが、猛暑とは裏腹にこの夏の家庭用ゲーム市場はいつになく冷え込んでいます。

The Wonderful 101は国内でも不発

任天堂の夏のWii Uタイトル最後を飾る『The Wonderful 101』が国内チャートでもデビューしましたが、単独ダイレクトがありながら14位0.5万本と大苦戦。土曜発売という事を踏まえても厳しいスタートとなっています。

ピクミン3』をはじめとする夏の連続リリースで最悪期を脱したいWii Uでしたが、期待されたような成果をあげられず苦境が続きます。

ハード市場は10万台割れ、Wii Uは4桁に

ハード市場もお盆明けで一服。総販売台数は8.9万台で7週ぶりに10万台を割り込んでいます。シェアトップはいつものようにニンテンドー3DSで5.1万台を販売(通常版1.6万台、3DS LL3.5万台)。一時期の勢いは無いものの、来るモンスタータイトルの発売を前に着々と普及台数を伸ばしています。Wii Uは0.7万台。お盆週で1万台をいったんは回復しましたが、『ピクミン3』発売前の水準に戻ってしまいました。

Top 20内、任天堂ハード関連ソフト売上

2位: ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ(同梱版含む)
4.1万本 → 2.0万本/累計22.7万本
3位: マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー(同梱版含む)
3.9万本 → 2.0万本/累計26.4万本
6位: トモダチコレクション 新生活(同梱版含む)
2.8本 → 1.5万本/累計139.4万本
8位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
1.3万本 → 0.8万本/累計338.6万本
9位: ルイージマンション2
1.2万本 → 0.8万本/累計87.8万本
10位: 妖怪ウォッチ
1.1万本 → 0.7万本/累計14.3万本
11位: ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け
1.5万本 → 0.6万本/累計4.7万本
12位: ピクミン3
1.0万本 → 0.5万本/累計17.1万本
13位: マリオカート7
0.7万本 → 0.5万本/累計210.6万本
14位: The Wonderful 101
0.5万本
15位: 逆転裁判5
1.3万本 → 0.5万本/累計32.7万本
16位: CONCEPTION II 七星の導きとマズルの悪夢
0.5万本
17位: ドンキーコング リターンズ 3D
1.0万本 → 0.5万本/累計25.8万本
18位: ファンタジーライフ Link!
0.8万本 → 0.4万本/累計4.8万本
19位: ほっぺちゃん つくって! あそんで!ぷにぷにタウン!!
0.8万本 → 0.4万本/累計2.9万本
20位: 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む)
0.7万本 → 0.4万本/累計54.9万本
The Wonderful 101
メーカー: 任天堂
開発: プラチナゲームズ
ジャンル: ユナイト・アクション
発売日: 2013年8月24日
対応: インターネット(Miiverseによるプレイ状況の共有)、Off-TV Play

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で