8月24日から30日までの1週間、当サイトで期間内に公開した記事を中心として、アクセス数やSNS等で多くの注目を集めた記事を10本ご紹介。今週はNintendo 2DSの発表やWii U『ゼルダの伝説 風のタクト HD』関連など、海外の発表が多く注目を集めました。

サイト内人気記事10選(2013.8.24-30)

1. 欧州任天堂、ガノンドロフのフィギュア付きWii U『ゼルダの伝説 風のタクト HD』限定版を発表

Ganondorf
2DSがトップかと思いきや、それを上回る反応があったのは、ガノンドロフのフィギュア付き『風のタクト HD』限定版の話題でした。欧州のみの限定モデルかと思われていたところ、この後北米でもフィギュア付き限定版が発表。こちらも注目を集めました。

2. 任天堂、廉価版3DS「ニンテンドー2DS」を発表。立体視無し、折りたたみ無しのストレートタイプ

Nintendo2DS
ニンテンドー3DSに、まさかの裸眼立体視削除モデルが登場。現時点では海外限定で展開予定とはいえ、ネーミングや当初の目玉機能を省いたバージョンということで大きなインパクトがありました。

3. 米任天堂、Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』『ドンキーコング トロピカルフリーズ』の発売日を発表

WiiU_DonkeyKong_TropicalFreeze_BoxArt
海外では年末商戦期に投入される2タイトルの発売日が決定。以前までの発表とは発売時期が入れ替わって、『スーパーマリオ 3Dワールド』が11月に前倒し、『ドンキーコング トロピカルフリーズ』は12月に北米で発売されます。国内での発売日決定も待ち遠しいです。

4. 『ウイイレ2014(PES 2014)』、ACL 2013出場のJリーグ4クラブ(浦和、柏、仙台、広島)が収録

ACLトレーラー公開後にアップされたスクリーンショットから、Jリーグの浦和、柏、仙台、広島のエムブレムが確認。ワールド版にもJリーグから最低この4クラブは収録されるのではないかという記事です。

5. 米任天堂、『ゼルダの伝説 風のタクト HD』無料同梱Wii U本体セットを正式発表。デジタル版「ハイラル・ヒストリア」も無料

Wii Uの値下げと同時に発表された、『ゼルダの伝説 風のタクト HD』同梱Wii Uプレミアムセット。登場はされていましたが、正式発表となりました。

セットにはゼルダ仕様にデコレーションされたWii U GamePad、ソフトのダウンロードコードのほか(Nintendo Landの代わりに無料で付属)、北米ではデジタル版「ハイラル・ヒストリア」も無料で付属します。羨ましい。この本体同梱セットは欧州でも用意されます。

6. 『ウイイレ2014(PES 2014)』、AFCチャンピオンズリーグトレーラー

AFCとライセンス契約を締結し、今年初めて収録されるAFCチャンピオンズリーグ、いわゆるACLのトレーラーが公開に。盛り上がって罰ゲームを返上できる賞金を得られる大会に成長していってくれるといいですよね。

7. 任天堂、Wii Uの値下げおよびニンテンドー2DSの国内発売についてコメント

日本時間29日深夜に発表された、海外でのWii U値下げやニンテンドー2DSの国内展開について、国内任天堂がコメントしました。結論からいえば、海外向けの施策であって国内展開の予定は今は無いということです。

8. 米任天堂、Wii Uプレミアムセットを299.99ドルへ50ドル値下げ

任天堂から現在の為替を反映したWii Uの価格改定が発表されました。ローンチ時点で1ドル81円台だった円相場は、29日の発表時点で1ドル97円台にまで下落していました。

9. 3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』、海外版の発売日およびゴールドなボックスアート

日本では来年初頭予定ですが、海外では今年のホリーデーシーズンの投入となる『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』。北米発売日と、前作を思わせるレイアウトでまたしてもゴールドなボックスアートが決定し、発表されました。

10. Wii U版『ソニック ロストワールド』のDLC、『NiGHTS』インスパイアの「ナイトメア」モード概要

トレーラーから判明していた、Wii U版『ソニック ロストワールド』の『NiGHTS』インスパイアDLCですが、海外のセガ公式ブログよりその概要が紹介されました。

PickUp: Wii U『ゼルダの伝説 風のタクト HD』、ダメージ2倍など高難易度の「Hero Mode」トレーラー

Wii U『ゼルダの伝説 風のタクト HD』で新たに収録される、ダメージ2倍など高難易度「ヒーローモード」のトレーラー。HDに進化したビジュアル以外はほぼオリジナルに忠実だと言われる風タクHDにあって、前作を体験済みの本物の勇者へ向けたモードです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で