任天堂アメリカは29日、「Wii U Deluxe Set」(Wii Uプレミアムセット)について、9月20日より本体価格を50ドル値下げして299.99ドルに改定すると発表しました。


海外海外ではベーシックセットが小売店から引き上げられるなど、昨今の円安を反映した値下げであるとか、新たなセット内容で仕切り直しがあるのではと囁かれていましたが、任天堂は年末を前に50ドルの値下げに踏み切りました。

任天堂ソフトが揃い始める中で、本体価格を下げて販売拡大を狙います。

50ドルの値下げとはいえ、海外ではローンチ時に円高で、日本よりも割高な価格で販売をスタートしていました。今回の施策でようやく従来の1ドル=100円換算の平時に戻ったと言えます。

任天堂アメリカはまた、10月4日発売予定のWii U『ゼルダの伝説 風のタクト HD』について、ソフトとガイドブックを無料でバンドルしたお得な限定版の発売も発表しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で