メディアクリエイト調べの国内チャート2013年8月5日~11日週が発表され、『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ』が2週連続で首位を獲得したことが明らかになりました。


2位に入ったのは『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』。2.8万本を販売し、累計20万本を突破しています。3位は『ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け』が初登場。PSPで2012年12月に発売された同名タイトルの移植で、立体視にも非対応のバージョンですが、2.4万本を販売しています。4位はPS3版『ドラゴンズクラウン』が2.0万本を販売。5位『トモダチコレクション 新生活』も2.0万本を販売しています。

以下、30万本達成の『逆転裁判5』が6位、7位PS Vita版『ドラゴンズクラウン』、8位『妖怪ウォッチ』、9位『とびだせ どうぶつの森』、10位『ピクミン3』と続いています。

夏商戦の盛り上がりは見られず

昨年は『New スーパーマリオブラザーズ 2』や『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』を中心として、多数の新作が発売されて活気づいた夏商戦、今年は大型タイトルの発売を後ろに控えているため、この週の総売上は55.4万本と盛り上がりを欠いています。

10日に予約受付が開始された、10月12日に発売予定の『ポケットモンスターX・Y』は、土日の2日間で26万本もの予約本数を記録しているとのこと。

3DSは累計1,200万台を突破。Wii Uは4桁に逆戻り

ハード市場は今週も3DSがトップ。合算で5.7万台(通常版1.8万台、3DS LL3.8万台)を販売しています。この週で累計1,200万台を突破。7月13日の『ピクミン3』『NewルイージU』等で5桁に復帰したWii Uは、牽引効果も切れて5週ぶりに4桁へ逆戻り。

Top 20内、任天堂ハード関連ソフト売上

1位: ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ(同梱版含む)
11.9万本 → 4.5万本/累計16.4万本
2位: マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー(同梱版含む)
3.2万本 → 2.8万本/累計20.4万本
3位: ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け
2.4万本
5位: トモダチコレクション 新生活(同梱版含む)
2.1万本 → 2.0万本/累計135.0万本
6位: 逆転裁判5
4.0万本 → 1.8万本/累計30.9万本
8位: 妖怪ウォッチ
1.3万本 → 1.0万本/累計12.5万本
9位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
0.9万本 → 0.9万本/累計336.4万本
10位: ピクミン3
1.0万本 → 0.8万本/累計15.4万本
11位: 熱血硬派くにおくんSP 乱闘協奏曲
0.8万本
12位: ルイージマンション2
0.7万本 → 0.8万本/累計85.8万本
13位: ドンキーコング リターンズ 3D
0.8万本 → 0.7万本/累計24.3万本
14位: ファンタジーライフ Link!
1.0万本 → 0.7万本/累計3.6万本
17位: 獣電戦隊キョウリュウジャー ゲームでガブリンチョ!!
0.6万本
18位: ほっぺちゃん つくって! あそんで!ぷにぷにタウン!!
0.6万本 → 0.6万本/累計2.1万本
19位: ダンボール戦機W 超カスタム
0.7万本 → 0.5万本/累計5.1万本
ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ
メーカー: バンダイナムコゲームス
開発: バンダイナムコゲームス
ジャンル: ディズニー世界体験ゲーム
発売日: 2013年8月1日
対応: ローカルプレイ、インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で