メディアクリエイト調べの国内チャート2013年7月29日~8月4日週が発表され、ディズニーの世界を舞台にしたコミュニケーションソフト、3DS『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ』が初登場首位を獲得したことが明らかになりました。


『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ』は11.9万本を販売。メディクリによれば、同時発売されたオリジナル3DS LL本体同梱版の販売台数は2.4万台だったとのこと。

2位は先週首位でデビューを果たした『逆転裁判5』が4.0万本、3位は『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』が3.2万本で続いています。4位には『トモダチコレクション 新生活』が2.1万本入り、トップ4を3DSが独占しました。

5万本を超えたのは『ディズニー マジックキャッスル』のみで、総販売本数は65.7万本と前週比で大きく縮小しています。

ハード市場は3DSが牽引

ソフト市場は縮小しているものの、『ディズニー マジックキャッスル』同梱版がヒットしたことでハード市場は前週比プラスに。3DSは7.5万台(通常版: 1.7万台、3DS LL: 5.7万台)を販売してシェアトップを維持しています。Wii Uは再び4桁落ち目前の1.0万台で踏みとどまりました。

Top 20内、任天堂ハード関連ソフト売上

1位: ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ(同梱版含む)
11.9万本
2位: 逆転裁判5
25.0万本 → 4.0万本/累計29.0万本
3位: マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー(同梱版含む)
4.3万本 → 3.2万本/累計17.6万本
4位: トモダチコレクション 新生活(同梱版含む)
2.2万本 → 2.1万本/累計133.0万本
8位: 妖怪ウォッチ
1.8万本 → 1.3万本/累計11.5万本
11位: ファンタジーライフ Link!
1.8万本 → 1.0万本/累計2.8万本
12位: ピクミン3
1.4万本 → 1.0万本/累計14.5万本
13位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
0.9万本 → 0.9万本/累計335.4万本
14位: ドンキーコング リターンズ 3D
0.9万本 → 0.8万本/累計23.5万本
15位: レゴシティ アンダーカバー
1.8万本 → 0.7万本/累計2.5万本
16位: ルイージマンション2
0.8万本 → 0.7万本/累計85.0万本
18位: ダンボール戦機W 超カスタム
1.0万本 → 0.7万本/累計4.5万本
20位: ほっぺちゃん つくって! あそんで!ぷにぷにタウン!!
0.8万本 → 0.6万本/累計1.4万本
ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ
メーカー: バンダイナムコゲームス
開発: バンダイナムコゲームス
ジャンル: ディズニー世界体験ゲーム
発売日: 2013年8月1日
対応: ローカルプレイ、インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で