7月31日に公開された任天堂の決算参考資料では、2013年に設定されている3DS『マリオゴルフ ワールドツアー』ですが、E3での延期発表通り、2014年に延期されたことが確認されました。


ニンテンドー3DS向けの『マリオゴルフ』シリーズ最新作として制作中の『マリオゴルフ ワールドツアー』は、決算参考資料では国内「2013年夏」「北米2013年夏」「欧州2013年後半」に予定されています。

6月のE3 2013期間中には2014年への延期が発表されており、最新資料との食い違いが見られますが、任天堂アメリカが伝えた情報によれば、E3での発表通り、残念ながら2014年にリリースされます。そして、国内任天堂からも「Nintendo Direct 2013.8.7」内で2014年への延期が発表されました。

E3 2013のアナリストブリーフィング プレゼンテーションでは、『マリオゴルフ ワールドツアー』の延期の他、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』が北米11月・欧州で年内に予定されていることや、『マリオパーティ3DS向け新作』が欧米で11月、『ヨッシーアイランド新作』が2014年予定であることが明らかになっています。

またWii U向けソフトでは、『ゼルダの伝説 風のタクト HD』と『Wii Party U』が欧米で10月、『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が欧米で11月、『スーパーマリオ 3Dワールド』と『Wii Fit U』が欧米で12月、『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』が北米11月・欧州12月予定であることなどが発表されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で