メディアクリエイト調べによる、国内チャート2013年7月22~29日集が発表され、6年ぶりのシリーズナンバリング最新作の『逆転裁判5』が見事初登場首位を飾った事が明らかになりました。


『逆転裁判5』は25.0万本を販売し、順当に首位を獲得。2位には美麗な2Dグラフィックで知られるヴァニラウェア開発の新作『ドラゴンズクラウン』PS3版が10.4万本で、3位はPS Vita版が7.1万本でデビューを果たしました。こちらも好調です。4位は『魔女と百騎兵』が4.9万本でデビュー。4位までを初登場タイトルが占めました。

5位は先週1位の『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』、6位『トモダチコレクション 新生活』、7位『妖怪ウォッチ』と旧作が続き、8位はブラウニーズのデビュータイトルとなった『ファンタジーライフ Link!』が1.8万本、9位はWii Uのオープンワールドゲーム『レゴシティ アンダーカバー』が1.8万本でデビューしています。3週目の『ピクミン3』は10位でした。

3DSがシェアトップ、Wii Uは失速

ハード市場を制したのは、今週もニンテンドー3DSでした。合算で5.4万台を販売(通常版1.8万台、3DS LL3.6万台)し、シェア5割をキープしています。Wii Uは1.1万台。『ピクミン3』をはじめとしてリローンチを狙ったWii Uですが、早くも4桁に逆戻りの気配です。

Top 20内、任天堂ハード関連ソフト売上

1位: 逆転裁判5
25.0万本
5位: マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー(同梱版含む)
9.9万本 → 4.3万本/累計14.3万本
6位: トモダチコレクション 新生活(同梱版含む)
2.6万本 → 2.2万本/累計130.9万本
7位: 妖怪ウォッチ
2.9万本 → 1.8万本/累計10.1万本
8位: ファンタジーライフ Link!
1.8万本
9位: レゴシティ アンダーカバー
1.8万本
10位: ピクミン3
2.8万本 → 1.4万本/累計13.5万本
12位: ダンボール戦機W 超カスタム
2.7万本 → 1.0万本/累計3.8万本
13位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
1.0万本 → 0.9万本/累計334.5万本
14位: ドンキーコング リターンズ 3D
1.0万本 → 0.9万本/累計22.6万本
16位: ほっぺちゃん つくって! あそんで!ぷにぷにタウン!!
0.8万本
18位: ルイージマンション2
0.9万本 → 0.8万本/累計84.2万本
逆転裁判5 / カプコン
逆転裁判5
メーカー: カプコン
開発: カプコン
ジャンル: 法廷バトル
発売日: 2013年7月25日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で