国内でも12月5日に発売日が決定した『Batman: Arkham』シリーズ最新作『バットマン: アーカム・ビギンズ(Batman: Arkham Origins)』ですが、Wii U版はオンラインマルチプレイヤーモードが未収録であることが明らかになりました。


Warner Bros.から発表された、三人称視点のシューティング形式によるオンラインマルチプレイヤーモードですが、このマルチプレイの対応ハードは、PS3、Xbox 360、PCで、Wii Uでは未収録となります。

Warner Bros.の広報担当者が海外メディアEurogamerに語ったところによれば、その理由は少ない普及台数にあるとのこと。

「オンラインマルチプレイはPS3、Xbox 360、PCで利用出来るようになります。開発チーム(Splash Damage、本編開発はWB Montreal)は、多数のマルチプレイ顧客がいるプラットフォームでの開発にフォーカスしています」

Batman Arkham Origins – Multiplayer Trailer

この決定は残念ですが、Wii Uのスロウな普及ペースや少ないオンライン人口を見れば、今回のスキップもやむなしといったところでしょうか。Wii Uでマルチプレイに対応する場合、操作コントローラの事も考慮しなくてはなりませんしね。

バットマン: アーカム・ビギンズ
メーカー: ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
開発: WB Montreal
ジャンル: アクション
発売日: 2013年12月5日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で