ソニックチームの飯塚氏は、Wii U/3DS『ソニック ロストワールド』でセガは、ソニック以外のアクションゲームファンも取り込みたいと考えていると語ります。


この情報は、飯塚氏がOfficial Nintendo Magazine本誌8月号で語ったもので、飯塚氏は『ソニック ロストワールド』ではスピード重視ではない旧来のソニックファンへも訴求するだけではなく、マリオシリーズやその他のアクションゲームファンも取り込みたいとコメントしています。

「『ソニック』は、アクションゲームとしてスタートしましたが、最近のタイトルはよりスピード感を重視したゲームへと変化してきました。最近のファンはこうしたスピード重視のソニックに慣れているでしょうが、『ソニック ロストワールド』で我々は、アクションゲームファンを取り戻したいと考えています。

僕たちは、古くからのソニックファンに戻ってきてもらいたいというだけではなくて、『マリオ』を遊んでいるゲームファンや、その他のアクションゲーム好きにも新しいソニックを楽しんでもらいたいと思っているんです」

ソニックは『ソニック ワールドアドベンチャー』以降、ソニックらしいスピード感とアクション性を3Dフィールドの中でようやく両立出来るようになってきていますが、特徴である“スピード”を前面に出すあまり、あまりに速いばかりで自分とは関係ないゲームだと思われることも少なくなかったのではと思います。順応すればこれほど爽快感のあるアクションゲームもなかなかないのですけれどね。

その点、最新作『ソニック ロストワールド』では、段階的にスピードアップする操作スタイルとなっていたり、トレーラーでもまだスピードが控えめで、ユニークなステージデザインで興味を引く内容となっているなど、言われてみれば、スピードだけではない、アスレチックアクションのソニックを見せてくれています。

Wii U/ニンテンドー3DS向け独占の『ソニック ロストワールド』は、国内では2013年10月24日にリリース予定です。

ソニック ロストワールド
メーカー: セガ
開発: ソニックチーム
ジャンル: アクション
発売日: 2013年10月24日
対応: Wii U、ニンテンドー3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で