コナミから『ウイイレ』シリーズ最新作の『ワールドサッカーウイニングイレブン2014』について、2013年秋に国内発売予定であることが発表されました。


海外版『PES 2014』については既にいくつも情報が解禁されていますが、ようやく国内版『ウイイレ2014』についても正式発表されました。

『ウイイレ2014』の対応ハードはPS3とPSP、そして海外発表当時には記載の無かったニンテンドー3DS版が用意されます。価格はPS3版が7,980円、PSP版が3,980円、3DS版が4,980円(それぞれ税込)。

360版は今年も国内発売が無く、また、残念ながら国内発表時点でも『プレーメーカー』(通称Wiiイレ)の文字を見ることは出来ませんが、3DS版は今年もPSP版より1,000円高い定価でリリースされます。

フラグシップのPS3版に関しては、カスタム版FOXエンジンが採用され、グラフィックの向上や感情値の導入など変化の見える『ウイイレ2014』ですが、携帯版にも変化は見られるでしょうか。

「ウイニングイレブン2014」 トレーラー

ワールドサッカーウイニングイレブン2014
メーカー: コナミデジタルエンタテイメント
開発: ウイニングイレブンプロダクション
ジャンル: スポーツ
発売日: 2013年秋

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で