メディアクリエイト調べによる国内チャート2013年7月15~21日週が発表され、3DS『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』が9.9万本を販売し、初登場1位を飾ったことが明らかになりました。


『マリオ&ルイージRPG4』は、シリーズ10周年の節目に登場する4年ぶりのシリーズ最新作で、ルイージデザインのニンテンドー3DS LL本体パックも同時発売されたものの、初週売上は前作から半減の10万本割れ。トップとはいえ数字は冴えませんが、ここからどこまで数字をのばしていけるのか注目されます。

2位は先週と変わらず『妖怪ウォッチ』で2.9万本、先週首位に初登場したWii U『ピクミン3』は2.8万本で3位にダウンしています。4位は『ダンボール戦機W 超カスタム』がデビューし2.7万本、5位は『トモダチコレクション 新生活』で2.6万本と、2~5位は僅差でひしめきあっています。

2位で3万本割れと、期待の新作が複数発売され始めているものの、なかなか市場は上向いてきません。メディクリ公式によるソフト総販売本数は、56.6万本。市場は3週連続で縮小し、再び50万本台まで下落しています。

同梱版も発売された3DSが5万台を超えトップに。Wii Uは累計100万台に到達

ハード市場は同梱版の発売された3DS LLが4万台を超えるなど好調な3DSが今週もトップ。合算で5.7万台を販売しています(通常版:1.5万台、3DS LL: 4.1万台)。『ピクミン3』の発売で先週かろうじて2万台を超えたWii Uですが、今週は1.4万台でした。Wii Uは発売から33週でようやく累計100万台に到達しています。

Top 20内、任天堂ハード関連ソフト売上

1位: マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー(同梱版含む)
9.9万本
2位: 妖怪ウォッチ
5.3万本 → 2.9万本/累計8.2万本
3位: ピクミン3
9.2万本 → 2.8万本/累計12.1万本
4位: ダンボール戦機W 超カスタム
2.7万本
5位: トモダチコレクション 新生活(同梱版含む)
2.6万本 → 2.6万本/累計128.6万本
8位: New スーパールイージ U
2.4万本 → 1.2万本/累計3.7万本
10位: ドンキーコング リターンズ 3D
1.2万本 → 1.0万本/累計21.7万本
11位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
1.0万本 → 1.0万本/累計333.5万本
12位: ルイージマンション2
0.9万本 → 0.9万本/累計83.4万本
16位: クマ・トモ
圏外 → 0.6万本/累計2.8万本
17位: 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む)
0.5万本 → 0.5万本/累計52.2万本
20位: デジモンワールド Re:Digitize Decode (リ:デジタイズ デコード)
0.5万本 → 0.4万本/累計5.5万本
マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー
メーカー: 任天堂
開発: アルファドリーム
ジャンル: ブラザーアクションRPG
発売日: 2013年7月18日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で