任天堂アメリカおよび任天堂ヨーロッパから、「ニンテンドーダイレクト ミニ 2013.7.18」が配信され、今夏以降のニンテンドー3DS向け施策やWii U注目タイトルが紹介されました。

北米版

北米版ダイレクトでは、通訳としてもお馴染みのBill Trinen氏がホスト役を務め、各種情報を紹介しました。

ニンテンドー3DS

まずニンテンドー3DSですが、日本でも展開されている画像投稿ツールが開始されます。対応ソフトは『とびだせ どうぶつの森』『新 絵心教室』『ガールズモード』『心霊カメラ』、Twitter、Facebook、Tumblrに対応します。

次に、ニンテンドーゾーンを中継地点とするすれちがい通信の拡張について。この話は「E3 アナリストブリーフィング」の際に出てきていますが、具体的に動き出しました。ホットスポットの数も当時より欧米それぞれ1,000ヶ所以上増加しています。

「すれちがいリレー」と呼ばれているこのシステムは、各地にあるニンテンドーゾーンのホットスポットに訪れた際、直前に訪れたユーザーのすれちがいデータを受信、またその際に自分のすれちがいデータを送信し、次に訪れたユーザーがそのデータを受信(またその次のユーザーのためにすれちがいデータを送信)できるというもの。

ニンテンドーゾーンの設置箇所は日々増加しており、欧米でもさらなるすれちがい通信の活性化が期待されます。

すれちがいMii広場もアップデートされ、日本のように4種の新たな遊びが追加。同意購入の割引キャンペーンも用意されています。

『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』の映像や、『真・女神転生IV』と『ファイアーエムブレム 覚醒』W登録による30ドル還元キャンペーンも紹介されました。『真・女神転生IV』は限定版も用意。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』と『マリオパーティ』新作は2013年11月に発売予定とのこと。

Wii U

Wii Uは『ピクミン3』と『The Wonderful 101』を大きく紹介。『ピクミン3』は、『ピクミン』の魅力が詰まった2人用のビンゴバトルモードやミッションモードの世界ランキングなどがアナウンス。『TW101』はトレーラーが公開されました。

2013年内発売予定の任天堂プラットフォーム独占タイトルとしては、この2本の他に『ゼルダの伝説 風のタクトHD』『Wii Party U』『ソニック ロストワールド』『Disney’s Planes』『ドンキーコング トロピカルフリーズ』『スーパーマリオ 3Dワールド』が案内されています。『Wii Fit U』が見当たりません。

また、マルチプラットフォームタイトルながらWii U GamePadを活用しているソフトとして、『Rayman Legends』『Just Dance 2014』『Watch Dogs』『Assassin’s Creed IV: Black Flag』『Batman: Arkham Origins』『Skylanders: Swap Force』『Disney Infinity』、加えて『Scribblenauts Unmasked』『Splinter Cell: Blacklist』『Deus Ex: Human Revolution』も紹介されています。

海外ではeショップ向けのソフトもサポートがあります。8月のタイトルとしてまず紹介されたのは、Ubisoftから発売される2Dアクション『Cloudberry Kingdom』、次にカプコンの『DuckTales Remastered』、そしてKnapNok Gamesの『Spin the Bottle』です。

E3で好評を博したベストバイでの体験会を、200店以上のGameStopで開催。『ピクミン3』を体験できます。

Earthbound、遂にリリース

トリを飾るのは、ファンの声を受けてVC化が決定した『マザー2』の海外版『Earthbound』。しかも、即日配信。国内では一足早くVC化が実現しましたが、海外でも遂にリリースされます。

膨大なゲーム情報が掲載されたプレイヤーズガイドもGamePad表示用に調整され、オンラインで閲覧可能になっているとのこと。

Nintendo Direct Mini 7.18.13

欧州版

欧州版ダイレクトのホスト役は、ダブルサトルの1人柴田社長です。カラオケで歌ったり、ファッションショウをしたりと体を張ることも少なくない柴田社長ですが、今回はTwitterでも紹介されていた愛犬のマイデザインを公開。

ダイレクトの内容は北米とほぼ同じで、欧州全域で25,000地点以上あるニンテンドーゾーンを活用するすれちがい通信の拡張、すれちがいMii広場の新たな遊びが紹介されています。

セガの3Dクラシックシリーズ

欧州ダイレクトではセガの3DS向けクラシックタイトルが紹介。『獣王記』『エコー・ザ・ドルフィン』『ギャラクシーフォースII』『ザ・スーパー忍II』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『スペースハリアー』『スーパーハングオン』『ベア・ナックル』がアナウンスされています。『ザ・スーパー忍II』と『ベア・ナックル』は初公開。

欧州クラブニンテンドーの新アイテムにピクミンキーホルダー

UK小売チェーン「GAME」の予約特典として「羽ピクミンのキーホルダー」が発表されている『ピクミン3』ですが、さらに欧州クラブニンテンドーのアイテムにもピクミンキーホルダーが8月より追加されることが発表されました。

『ピクミン3』のDL版購入で『TW101』が3割引に

日本ではニンテンドーeショップにて、『ピクミン3』『レゴシティ アンダーカバー』『The Wonderful 101』のDL版について早期購入キャンペーンが展開されていますが、欧州では『ピクミン3』のDL版を購入することで『TW101』DL版が3割引となるキャンペーンが展開されます。キャンペーン期間は9月21日まで。

Earthboundが欧州に初上陸

欧州未発売の『MOTHER2(Earthbound)』が、Wii U VCで初めてリリースされます。欧州でも発表即配信です。

Nintendo Direct Mini Presentation – 18.07.2013

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で