ファミコンが生誕30周年を迎えた7月15日、Wii Uバーチャルコンソールのラインナップに、新たに『ドンキーコング』『ドンキーコングJR.』が加わりました。


「ファミコン生誕30周年記念 Wii Uバーチャルコンソール 体験キャンペーン」のラストを飾る『ドンキーコング』、そして『ドンキーコングJR.』がファミコンの誕生日に配信です。

なぜこの2本が変則的な月曜配信になったかというと、1983年7月15日にファミコン本体と同時発売されたタイトルなんですね。同時発売ソフトは3本あって、2本の他のもう1本は『ポパイ』でした。

『ドンキーコング』はアーケードで人気を博していて、ファミコン版はその移植タイトル。アーケード版を先駆けとして海外での任天堂人気の足がかりとなったソフトで、ファミコン30周年の今回ばかりは『スーパーマリオ』では務まらない『ドンキーコング』が相応しいタイトルでした。

Wii U VC 2013.7.15 配信開始タイトル

ファミコン

  • ドンキーコング / 任天堂 500円(~8月13日までは30円)
  • ドンキーコングJR. / 任天堂 500円
Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
ストレージ: 8GB(ベーシック)/32GB(プレミアム)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で