GfKによるChart-Trackの2013年第28週のUKチャートが発表され、連続首位記録を伸ばす『The Last of Us』が今週も首位の座を守り、5週連続トップとなったことが明らかになりました。


『The Last of Us』は-43%と数字を落としていますが、1位の座は譲らず。『とびだせ どうぶつの森』は-26%ながら2位に浮上しました。上位2タイトルがローンチから大きく数字を落とす中、初登場の『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』は3位に止まっています。

これで『ポケモンXY』前までの任天堂タイトルのリリースラッシュは一旦打ち止め。発表済みタイトルは全て発売されました(北米では『マリルイ4』は8月予定)。春からの連続リリースで、市場を一定数活性化させることには成功した3DSですが、ここからが正念場です。

『FIFA 13』は-31%で4位にダウン、『Minecraft: Xbox 360 Edition』も-54%で5位に後退しています。6位は『Far Cry 3』で4ランクのアップ、7位『Call of Duty: Black Ops II』、8位『Assassin’s Creed III』、9位『Tomb Raider』と定番タイトルが続き、10位はバジェットプライスで販売数が増加した『Aliens: Colonial Marines』が22位からのジャンプアップを果たしました。

任天堂関連タイトルの動向

『とびだせ どうぶつの森』『マリオ&ルイージRPG4』以外の任天堂関連タイトルは、14位『ルイージマンション2』、30位『LEGO City Undercover: The Chase Begins』、33位『ドンキーコング リターンズ 3D』、40位『マリオカート7』がチャートイン。

3DSは任天堂のおタイトル群によって盛り返しましたが、『ポケモンXY』まで2ヶ月ほど任天堂ソフトのリリースが無い中、勢いを持続できるかどうか注目されます。

UK Chart Top 20(2013/07/07~07/13)

  1. THE LAST OF US – SONY COMPUTER ENT.
  2. ANIMAL CROSSING: NEW LEAF – NINTENDO
  3. MARIO AND LUIGI: DREAM TEAM BROS. – NINTENDO
  4. FIFA 13 – ELECTRONIC ARTS
  5. MINECRAFT: XBOX 360 EDITION – MICROSOFT
  6. FAR CRY – UBISOFT
  7. CALL OF DUTY: BLACK OPS II – ACTIVISION BLIZZARD
  8. ASSASSIN’S CREED III – UBISOFT
  9. TOMB RAIDER – SQUARE ENIX EUROPE
  10. ALIENS: COLONIAL MARINES – SEGA
  11. THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM – LEGENDARY – BETHESDA SOFTWORKS
  12. LEGO BATMAN 2: DC SUPER HEROES – WARNER BROS. INTERACTIVE
  13. NEED FOR SPEED MOST WANTED – ELECTRONIC ARTS
  14. LUIGI’S MANSION 2 – NINTENDO
  15. THE SIMS 3: ISLAND PARADISE – ELECTRONIC ARTS
  16. DEADPOOL – ACTIVISION BLIZZARD
  17. GRAND THEFT AUTO IV – TAKE 2
  18. GOD OF WAR: ASCENSION – SONY COMPUTER ENT.
  19. INJUSTICE: GODS AMONG US – WARNER BROS. INTERACTIVE
  20. LEGO THE LORD OF THE RINGS – WARNER BROS. INTERACTIVE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で