セガが2013年秋に発売予定のWii U/3DS『ソニック ロストワールド』ですが、4Gamer.netにてWii『ソニック カラーズ』から引き続き登場するカラーパワーなど、最新情報が公開されました。


概要やバージョン毎の特徴など、海外先行で幾つか情報が伝えられている『ソニック ロストワールド』ですが、今回3種のカラーパワーが紹介されています。『ソニック カラーズ』から続投となるカラーパワーとしては、「シアン・レーザー」と「イエロー・ドリル」の2種類。ウィスプの形状や能力も引き継がれているようです。

また新たなカラーパワーとして「インディゴ・アステロイド」が公開に。ソニックはインディゴ・ウィスプを借り、空中をゆっくりと滑空することが出来るようになるとのこと。アステロイドは敵やギミックを分解し、デブリ化して大きく強くなるそうで、MAXになるとどんな敵をも破壊しつくす強大なパワーを発揮するのだとか。

ステージも「ウィンディヒル」と「デザートルーインズ」がWii U版3DS版それぞれが紹介されています。

『ソニック ロストワールド』は、Wii Uとニンテンドー3DSの任天堂プラットフォーム独占でこの秋リリース予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で