昨年25周年を迎え、任天堂の『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』への参戦も発表されたカプコンのマスコットキャラクター『ロックマン』ですが、カプコン公認による新作の“ボードゲーム”の発売が明らかになりました。


シリーズ本編の最新作が待たれる中、アメリカのJasco GamesはカプコンとMega Man(ロックマン)に関するライセンスパートナー契約を締結したことを発表し、あわせて、今年後半から2014年初頭の発売を目指し、Mega Manをフィーチャーしたボードゲームを制作していることを発表しました。

ゲームにはロックマンの他、シリーズお馴染みの敵であるDr.ワイリーや彼が制作するロボットが登場すると言うことです。

待望のビデオゲームとしての『ロックマン』新作ではありませんが、近年ボードゲームは国内でも人気が再燃していると言われていますし、またフランチャイズの維持という面でも注目に値するかもしれません。どのような形式のゲームとなるのか更新を待ちたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で