Wii U非対応が伝えられていたEAのゲームエンジン「Frostbite 3」ですが、EA Gamesレーベルの副社長パトリック・ソダールンド氏によれば、対応することも不可能ではないとのこと。


これは4Gamer.netのインタビュー内でソダールンド氏がコメントしたもので、

Wii U向けには,「Mass Effect 3」や「FIFA 13」などElectronic Artsから4作をリリースしていますが,PlayStation 4とXbox Oneにリソースを集中している現在,プライオリティがやや低いことは事実です。ただし,「Frostbite 3」をWii Uに対応させることは不可能ではありません。ゲーマーがいるところに,我々もいたい。それが全方向性の真意です。

とソダールンド氏はコメント。EAは「Frostbite 3」採用タイトルが増えており、これまではそれら採用タイトルについて、エンジンが非対応のWii U移植は困難と見られていましたが、今後の普及速度次第ではWii Uが対応プラットフォームに加わることもありそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で