シングルプレイモードに加えてマルチプレイモードの搭載も判明しているWii U/3DS『ソニック ロストワールド』ですが、Wii U版に関してはインターネットを介さないローカルのマルチプレイが採用されていることが伝えられています。


E3 2013期間中にNintendo World Reportが行なった、『ソニック ロストワールド』プロデューサーの飯塚隆氏へのインタビューによれば、Wii U版のマルチプレイヤーモードはオンラインではなく、互いの顔が見えるローカルなものになります。

「Wii U版と3DS版とでは、異なるマルチプレイヤーモードが搭載されます。Wii U版には、協力モードと対戦モードがあります。協力プレイでは、ソニックをGamePadを使って操作し、他プレイヤーはWiiリモコンを使ってソニックをサポートできます。対戦モードでは、テレビとGamePadの画面それぞれを使って遊びます。つまり、画面分割は強要されません。お互いに自分用の画面を持って競争できるんです。

Wii U版のマルチプレイモードは、インターネット上ではありません。基本的に、同じ部屋に居る人同士になります。3DS版では、Wi-Fiやインターネットを介した4人対戦のレースを初めて実現しました」

3DS版に関しては、先に伝えられている通り最大4人のローカル/オンラインマルチプレイが実装されていますが、Wii U版のオンラインマルチプレイについては、このインタビューでは否定されています。。Wii U版はオンライン要素として、Miiverseと連動したアイテムの共有要素が導入される予定です。またWii U版と3DS版とは連動要素も収録される予定です。

Wii U/3DS『ソニック ロストワールド』は2013年秋の発売予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で