メディアクリエイト調べの国内チャート2013年6月10~16日週が発表され、ニンテンドー3DS向けに立体視対応など新要素を追加した『ドンキーコング リターンズ 3D』が見事初登場1位となったことが明らかになりました。


『DKR3D』は10.4万本を販売。リメイクと言うよりは一部要素追加の移植に近いバージョンながら、先に発売を迎えた海外でも好調なローンチとなった事が伝えられており、国内でも健闘を見せました。Wii版は初週16.3万本からミリオン近いセールスを記録していますが、3DS版もどこまで数字を伸ばしていくのか注目されます。

2位は前週から1ランクダウンの『トモダチコレクション 新生活』。3位は『超速変形ジャイロゼッター アルバロスの翼』がニューエントリー。4位『ルイージマンション2』、5位『とびだせ どうぶつの森』とトップ5は3DSソフトが占めました。うち4タイトルが任天堂タイトルとなっています。

メディクリ公式によると、ソフト総販売本数は44.5万本。『DKR3D』によって前週比プラスとなったものの、3位で2万本割れと活気がありません。新作ソフト不足は深刻で、GW明け以降6週間で5度目の50万本割れとなっています。

新色効果で3DSが販売台数を伸ばす

ハード市場は4.7万台を販売するニンテンドー3DSが牽引する状況が続いています(通常版1.7万台、3DS LLは2.9万台)。通常版3DSは新色「メタリックレッド」が追加された効果で前週比プラス0.5万台となりました。Wii Uは0.5万台でした。

Top 20内、任天堂関連ソフト売上(Wii、Wii U、3DS、NDS)

1位: ドンキーコング リターンズ 3D
10.4万本
2位: トモダチコレクション 新生活
4.6万本 → 4.2万本/累計113.3万本
3位: 超速変形ジャイロゼッター アルバロスの翼
1.7万本
4位: ルイージマンション2
1.5万本 → 1.4万本/累計78.1万本
5位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
1.3万本 → 1.4万本/累計327.8万本
7位: 真・女神転生IV(同梱版含む)
1.3万本 → 0.9万本/累計24.1万本
10位: ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション
0.5万本 → 0.4万本/累計20.8万本
11位: 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む)
0.4万本 → 0.4万本/累計49.7万本
12位: New スーパーマリオブラザーズ2(同梱版含む)
0.3万本 → 0.3万本/累計204.3万本
13位: モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!)
0.3万本 → 0.3万本/累計31.9万本
14位: マリオカート7
0.3万本 → 0.3万本/累計206.4万本
16位: 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!
0.2万本 → 0.2万本/累計49.6万本
18位: ポケットモンスター ブラック2/ホワイト2
圏外 → 0.2万本/累計301.4万本
19位: 太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ
0.2万本 → 0.2万本/累計49.5万本
20位: New スーパーマリオブラザーズ U
0.2万本 → 0.2万本/累計52.1万本
ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA) / 任天堂
ニンテンドー3DS / 3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2011年2月26日(3DS LL: 2012年7月28日)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で