任天堂は18日、ニンテンドー3DS本体の最新システムバージョン「6.0.0-12J」のリリースと合わせて『すれちがいMii広場』も更新し、すれちがい通信で楽しめる新作ダウンロードソフト「シューティング」「ガ~デン」「合戦」「迷宮」を配信開始しました。各500円で有料ダウンロードできる、一度にまとめて買うと最大25%割引で購入できます。


リリースされた4つの新たな遊びは、3DS本体の更新後、『すれちがいMii広場』を更新することで利用可能になります。すれちがいMiiを利用した『すれちがいMii広場』の遊びは、これまで「ピースあつめの旅」と「すれちがい伝説」の2種類でしたが、新たに最大4つの遊びが加わった事で、3DSを持ち歩いて「すれちがい通信」を行なう楽しみがこれまで以上に広がりました。

すれちがいシューティング

開発スタジオはグッド・フィール。Wii『ワリオランドシェイク』や『毛糸のカービィ』の他、現在Wii U向けに『毛糸のヨッシー(仮)』を開発中であることが発表されています。

『すれちがいシューティング』は、宇宙の平和を守る宇宙警備隊Miiフォースの隊長となって、宇宙盗賊ゴールド・ボーンと戦うシューティングゲーム。すれちがったMiiと合体してパワーアップし、敵を撃ち倒していきます。

グッド・フィールは元コナミスタッフが揃っているだけあって、どことなく往年のコナミシューティングの雰囲気も感じられます。

すれちがいガ~デン

開発スタジオは、Wiiウェア『ラインアタックヒーローズ』や3DS『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』のグレッゾ。

『すれちがいガ~デン』は、世界中の花が集まる街フラワータウンで、色々な花を育てながらガーデンライフを楽しむゲーム。すれちがったMiiにお世話を手伝ってもらったり、育てた花を交配させて新たな花を咲かせ、花手帳に記録したり、自分の庭に飾ったり、その様子を写真に撮ったり、花の達人「花マイスター」を目指す事も。

すれちがい合戦

開発スタジオは、スパイク・チュンソフト。3DSでは『ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~』を手掛けています。

『すれちがい合戦』は、一国一城の主となって、国盗り合戦を行なうゲーム。すれちがったMiiが「すれちがいMii広場」に持っているMiiの数が自分の軍勢に加勢する。兵士の合計+じゃんけん要素で戦う。3回戦制で、2戦勝利すると国盗りに成功。手に入った資材で自分の城を大きくしながら、全20ヶ国の敵を倒し天下統一を目指す。

すれちがい迷宮

開発スタジオは、『ソニック』生みの親としてもお馴染みの中裕司氏率いるプロペ。Wii『ファミリーフィッシング』でも知られていますね。

『すれちがい迷宮』は、オバケの館を探検する名探偵となって、助手のシーラ・ベルを追って、館の謎を解き明かしていくパズルダンジョンゲーム。すれちがったMiiたちからピースを受け取ることができ、廊下や部屋を作りながら館の中を調査していく。手に入るアイテムを使ってオバケ達とバトル。親玉がいる最上階を目指す

紹介映像

ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA) / 任天堂
ニンテンドー3DS / 3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2011年2月26日(3DS LL: 2012年7月28日)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で