任天堂から18日、ニンテンドー3DS本体の最新システムバージョン「6.0.0-12J」がリリースされました。『すれちがいMii広場』の大幅アップデートや『セーブデータのバックアップ機能』等、新機能追加が含まれています。

6.0.0-12Jへの更新による主な変更点

  • 『すれちがいMii広場』の更新
  • セーブデータのバックアップ機能追加
  • システムの安定性や利便性の向上

『すれちがいMii広場』の更新

更新データの受信が可能になりました。本体更新の後『すれちがいMii広場』を更新することで、挨拶時の表情を選べるようになる他、新しい遊び「すれちがいシューティング」「すれちがいガ~デン」「すれちがい合戦」「すれちがい迷宮」の4つが追加されます(別途有料購入が必要)。またレイアウトが変更され、下画面から遊びたい項目をタッチで選択できるようになりました。

セーブデータのバックアップ機能追加

ニンテンドー3DS ダウンロードソフトやバーチャルコンソールのセーブデータを、SDカードにバックアップできるようになりました(最大30個)。

対応ソフトは、パッケージソフトのダウンロード版を含む「3DS DLソフト」「バーチャルコンソール(GBAタイトルを除く)」。「パッケージ版」や「DSiウェアを含むDSソフト」は非対応。

バックアップはソフトの消去時にセーブデータを残しておくかどうかを選択できるほか、ホームメニューから任意のソフトアイコンをタッチしたときに行なう事ができます。復元は本体設定のデータ管理から。

とびだせ どうぶつの森』など、ダウンロード版であっても一部ホームメニューバックアップに対応していないソフトがあります。

ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA) / 任天堂
ニンテンドー3DS / 3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2011年2月26日(3DS LL: 2012年7月28日)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で