『メトロイドプライム』シリーズや『ドンキーコングリターンズ』で知られる任天堂の海外開発スタジオのレトロスタジオ。今では世界的に注目を集めるデベロッパーに成長し、ここ数年新作に関して様々な噂が飛び交いましたが、E3 2013で遂に最新作『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が発表されました。


レトロスタジオの代表Michael Kelbaugh氏は、Wii Uでの初タイトルに『メトロイド』ではなく『ドンキーコング』を選んだ事について、Wii『ドンキーコングリターンズ』ではやり尽くせなかった多くのアイデアがあったことを理由の1つに挙げています。

「私たちは『メトロイド』が本当に大好きです。『メトロイドプライム』が大好きで、いつも次を作りたいと思っています。『メトロイドプライム』はレトロの大部分を占める、スタジオの文化ですから。チームの大半は、まだレトロに在籍しています。

『ドンキーコングリターンズ』の開発を終えたとき、私たちにはまだ多くの本当にクールなアイデアがありました。そのアイデアをWii Uの性能や機能と組み合わせたら?私たちは『ドンキーコング』を作り続けたいと、そう考えました。

繰り返しになりますが、レトロスタジオは『メトロイド』のことを愛しています。いつか新作に取りかかるかもしれません。ただ、今私たちは同じように『ドンキーコング』の開発を楽しんでいます」

Kelbaugh氏はまた、レトロスタジオのキャパシティについても言及。

「レトロスタジオは、だいたい1度に1つのメジャープロジェクトを抱えています。それを2~3年ごとに仕上げていきます。『トロピカルフリーズ』の1年目、とはいっても我々もカツカツではないので、時々、『マリオカート7』だったり、Monster Games開発の『ドンキーコングリターンズ3D』のヘルプを行なったりしました。

メジャーな2タイトルを同時に開発出来るほどではありませんが、時々ならこうして任天堂の他エントリーのヘルプに入る事の出来る余裕はありますし、レトロとしても時間的な余裕があれば、任天堂を手助けしていこうと強く感じているんです」

Donkey Kong Country: Tropical Freeze E3 Trailer

スタッフ増加によるオフィス移転や人材雇用のニュースが入ってくるなど、規模拡大が伝えられていたレトロスタジオですが、大型タイトルを複数同時に抱えるほどまでではないようで。

『ドンキーコング トロピカルフリーズ』の発売日は、海外では2013年11月とされているので、もし完成後に『メトロイド』に取りかかるならば、新作は2015~2016年辺りに発売ということになるのでしょうか。長い待ち時間になりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で