Nintendo Direct @ E3 2013」にて、リメイク作Wii U『ゼルダの伝説 風のタクト HD』の映像を公開した任天堂ですが、Wii U向け『ゼルダの伝説』完全新作についても出展を検討していたそうです。


任天堂の宮本茂氏によれば、Wii U『ゼルダ』最新作は順調に開発が進んでおり、E3 2013に出展することもできたとのこと(ですが今回は見送られました)。

GameInformerが宮本氏へ行なった、『ピクミン3』や『スーパーマリオ 3Dワールド』を含む今後のWii Uタイトルについてのインタビューの中で、Wii U向けの『ゼルダの伝説』最新作について答えたもので、

「僕たちはWii Uのゼルダにも取り組んでいまして、開発もかなり具体的に進行しています。実を言うと、今年のE3に出展することも検討したのですが、皆さんと新ゼルダを共有するのはもう少し待つことにしようと決めました」

『スカイウォードソード』の社長が訊くで、「次は3年くらいで、何とかならないですかね?」という話が岩田社長から出ていて、2014年はちょうどその3年目に当たります。

現時点で出展を検討出来る段階まで開発が進んでいると言うことで、来年のE3 2014で発表・出展をして、延期無しでそのまま発売という、据置ゼルダらしくない流れをひょっとすると見られるのかもしれません。

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) / 任天堂
Wii U プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
保存領域: 8GB(ベーシック)/32GB(プレミアム)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で