任天堂は11日23時より、E3カンファレンスに替わる新しい試みとして、E3 2013出展タイトルを中心とする、日米欧各地域向けに情報を特化した「Nintendo Direct@E3 2013」を配信しました。


今回の撮影場所は、任天堂本社7階にある大会議室。

ポケットモンスターX・Y

ポケットモンスターX・Y
オープニングを飾ったのは3DSで10月発売予定の3DS『ポケットモンスターX・Y』。新タイプ「フェアリー」が登場する。撫でたり、お菓子をあげたりポケモンをかわいがり、絆を深めることが出来る新しい遊び「ポケパルレ」。大きいポケモンも撫でることができる。

ほかにも新要素、新機能が搭載されている。

発売日は10月12日に世界発売予定。

スーパーマリオ 3Dワールド

Super Mario 3D WORLD
次に紹介されたのはWii U向けマリオ最新作、『スーパーマリオ 3Dワールド』。3DSで確立された『スーパーマリオ 3Dランド』がパワーアップしてWii Uに登場。3Dマリオでありながら、最大4人同時プレイに対応し、マリオ、ルイージ、キノピオ、ピーチ姫がプレイアブルキャラクターとして登場する。

新パワーアップ要素は、タイトルロゴにもしっぽが描かれている猫マリオ。壁をよじ登ったり、敵をひっかいて倒したりできる。

発売は2013年末予定。

より詳しい記事はこちら(Wii U向け『3Dスーパーマリオ』最新作、『スーパーマリオ 3Dワールド』が発表。『3Dランド』路線で最大4人同時プレイが可能に。2013年末発売予定)。

マリオカート8

MarioKart 8
Wii U『マリオカート8』も発表。反重力の導入により、垂直なコースを走行したり、天井を走るなど、これまでにない立体的なコースを楽しめる。『7』のカイトが引き続き登場するほか、Wii版のバイクも復活。

2014年春の発売予定。

より詳しい記事はこちら(Wii U『マリオカート8』、『F-ZERO』要素を吸収し反重力導入で立体的なコースを疾走するE3 2013トレーラー)。

Wii Party

WiiU_WiiPartyU
Wii U向け『Wii Party U』最新作の続報。定番のすごろくのほか、Wii U GamePadやWiiリモコンをユニークな方法で操作するパーティーゲームや、Wii U GamePadだけで手軽に遊べるポケットゲーム、バラエティ豊かな新作ゲームを合計80種類収録予定。年齢、性別、ゲーム経験を問わず誰もが遊べるパーティーゲームの決定版とすることを目指して開発中。

夏から2013年内発売予定に延期(北米では2013年10月発売予定)。

Wii Fit U

WiiU_WiiFitU
フィットメーターを活用する新機能などをより充実させるため、夏から2013年内発売予定へ再延期。

北米では2013年12月予定。

絵心教室 for Wii U

WiiU_ArtAcademy
Wii U用に『絵心教室』を開発中。機能を限定したMiiverse向けお絵かきソフトをeショップで配信予定。

Miiverse向けツールは、最初は鉛筆、色鉛筆、パステルと言った画材のみが使える仕様で、Wii U GamePadで描いた絵のスクリーンショットを投稿に添付してMiiverseにアップするシンプルなツールとなる予定。

ゼルダの伝説 風のタクト

WiiU_TheLegendofZelda_TheWindWakerHD
リメイク版の映像が初公開。Wii U実機映像。1080pで描画。テクスチャを一新。テンポよくゲームを進められるよう幾つか調整も加えられている。

GCとGBAとの連動要素だった「チンクルシーバー」はWii Uならではの遊びに変更。チンクルボトルをもらうと、Miiverseへ投稿が行えるようになる。様々なコメントは他のユーザーの風のタクトの世界にたどり着く。ゲーム画面の写真も添付可能に。多人数が疑似的に参加する新しい楽しみを。

2013年9月26日発売予定。

より詳しい記事はこちら(Wii U『ゼルダの伝説 風のタクト HD』、E3 2013トレーラーが公開。Miiverse連動「チンクルボトル」、「Off-TV Play」対応、終盤の課題も調整中)。

The Wonderful 101

WiiU_TheWonderful101_ss04
ヒーロー達が力を合わせるユナイトアクションが特徴の『The Wonderful 101』。合体能力ユナイトモーフは、GamePadの画面に特定の図形を描くことで発動する。ゲーム内ショップで新アクションなどを追加購入可能。最大5人までの同時プレイに対応。

8月24日発売予定。

ドンキーコングリターンズ トロピカルフリーズ

ドンキーコング トロピカルフリーズ
Wii U向け『ドンキーコング トロピカルフリーズ』最新作が初公開。高精細で表情豊かなグラフィックに。横からに加えて多彩なカメラアングルが追加されたことで、ダイナミックなアクションが楽しめるように。2人同時プレイに対応。水中ステージが再採用。

プレイアブルキャラクターは、ドンキーコング、ディディーコングに加えてディクシーコングが登場し遊びの幅が広がった。

発売日は未定。北米では2013年11月予定。

より詳しい記事は以下からどうぞ。

ベヨネッタ2

WiiU_Bayonetta2
Wii U『ベヨネッタ2』の映像が初公開。ベヨ姉さんがイメージチェンジ。スピード感溢れるアクションがさらにパワーアップ。

2014年発売予定。E3期間中に続報予定。

モノリスソフト開発のRPG『X』

モノリスソフト最新作
モノリスソフト開発の『X』続報。『ゼノブレイド』の開発経験を活かし、広大な世界をシームレスに冒険するゲームとして開発が進められている。映像中に登場する人型ロボットは「Doll」と呼ばれ、途中からDollに乗り込んで移動したり戦闘したりすることが出来るようになる。

2014年発売予定。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U

WiiU_3DS_Smashbros_megaman
Wii U/3DS『大乱闘スマッシュブラザーズ』の映像が初公開。どうぶつの森の村人、ロックマンが新たに参戦。

2014年発売予定。

より詳しい記事は以下から。

まとめ

怒涛の勢いでソフトが紹介されていった「Nintendo Direct @ E3 2013」。今回のダイレクトは、1月時点で『3Dスーパーマリオ』や『マリオカート』の出展情報が出ていたこともあり、新規で発表されたタイトルは『ドンキーコング トロピカルフリーズ』のみと新鮮味に乏しいものでした。他社が新規IPをアピールしていたのとは対照的です。

任天堂は3DS発売以来、新規が手薄で、シリーズ続編しか提案できていません。『Wii Party U』『Wii Fit U』については再び延期情報が出るなど、依然としてソフト開発の遅れも目立ちます。従来型ソフトの続編であるにも関わらず、です。

さらにはサードパーティの支援も手薄で(E3 2013で発表されたタイトルは殆どありませんでした)、夏以降の挽回どころか、Wii Uの不安が強まったというのが見終わっての感想です。それぞれのソフトは楽しみではありますけれども、任天堂タイトルが揃ってもダメだったゲームキューブという前例があり、シリーズ物ばかりの保守的な姿勢には不安を覚えます。

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) / 任天堂
Wii U プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
保存領域: 8GB(ベーシック)/32GB(プレミアム)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で