ゲーム小売大手GameStopの全社メールからのリーク情報により、『Wii U Basic Set』に回収の動きがあり、新パッケージへの変更や上位の『Wii U Premium Set』に統一されていくのではと憶測を呼んだ、北米のWii U本体セットですが、騒動を受けて任天堂アメリカは公式声明を発表し、ベーシックセットの販売を継続していく旨を明らかにしました。


任天堂アメリカのコーポレート・コミュニケーション部門シニアディレクターであるCharlie Scibetta氏がPolygonを通じて発表した声明によれば、

「Wii U本体に関する現在の誤解がありますが、任天堂は小売パートナーと協力して市場にあるWii U本体(8GB/32GB)の在庫見直しを行なっています。どちらのモデルをお探しでも、今後もご購入いただけます」

北米における『Wii U Basic Set(8GB)』の価格は299.99ドル、『Nintendo Land』同梱の他、様々な付属物のある『Wii U Premium Set(32GB)』は349.99ドルとなっています。

また今回の噂、騒動に直接関与する地域ではありませんが、任天堂UKも「小売業者から『Wii U Basic Set』を引き上げる計画は無い」と発表しています。

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) / 任天堂
Wii U プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
保存領域: 8GB(ベーシック)/32GB(プレミアム)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で