任天堂アメリカが「Wii U Basic Set」の回収に動いていており、新たなパッケージ投入や、あるいはプレミアムセットへ一本化していくのではないかと伝えられています。


この「Wii U Basic Set」リコール情報は、GameStopの全社メールからのリークとして伝えられています。

ベーシックセットの利点は、プレミアムセットよりも5,000円/50ドル/50ユーロそれぞれの地域で安いこと。ですが、特に海外において、プレミアムセットには『Nintendo Land』が同梱されているなど、保存領域の少ないベーシックセットは割高に、プレミアムセットは割安に感じるセット内容となっています。

そのせいか、ベーシックはプレミアムと比較して販売比率が小さくなっていることがローンチ付近ではよく伝えられていました。

日本では先日「Wii U Premium Set (shiro)」が発表され、今後は本体カラーの面でもベーシックを選ぶ理由が無くなっていきます。ソフト同梱などリパッケージして再投入されるのか、それとも海外でも「プレミアムセット(シロ)」を投入し、円安を反映した価格に改定してプレミアムに一本化していくのか、動向が注目されます。

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) / 任天堂
Wii U プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
保存領域: 8GB(ベーシック)/32GB(プレミアム)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で