ニンテンドーダイレクト a.k.a セガダイレクトで「Wii U独占」として発表された『マリオ&ソニック』シリーズ最新作『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』ですが、同タイトルについてニンテンドー3DS版の存在する可能性が伝えられています。


海外ゲーム情報サイト大手IGNの編集長Rich George氏はTwitterで、

「ええ、セガは『ソニック ロストワールド』と『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』をWii Uとニンテンドー3DSで発売すると明らかにしました」

とツイート。任天堂の岩田社長はダイレクト内で「Wii Uのみをターゲットに開発」と明言していることから、George編集長の勘違いである可能性も高そうなのですが、海外任天堂情報サイトがこぞってGeorge編集長に質問したところ、「3DS向けもある」と改めて回答しており、別の情報を握っている可能性もなきにしもあらず?

3DS版が存在しているのであれば、ダイレクトで岩田社長がああいう発表の仕方をしかっただろうと思いますが、編集長の言う通り、本当に3DS版『マリオ&ソニック』が存在しているのかどうか。あるいは単に勘違いで終わるのか、続報が待たれます。

George編集長はまた、任天堂とセガが独占契約したソニック3タイトルのうち、まだ未発表の第3のソニックタイトルについて、2013年中に発売されるとした任天堂ドイツのプレスリリース内容を覆し、2014年以降の発売になるとセガから確認出来たとも伝えています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で