任天堂ドイツのプレスリリースから今年中の発売が伝えられた、セガとの独占契約によるソニック3タイトルですが、第3のソニックタイトル(タイトル未発表)のリリースは2014年以降になることが、セガから伝えられています。


セガが海外サイトIGNの編集長Rich George氏に伝えた所によれば、2013年中に3タイトル全てを発売する計画は事実ではないとのこと。

「多忙な中で、任天堂との3タイトル契約における第3のソニックゲームは2013年中に発売されない事をセガに再確認できた」

George氏は自身のTwitterでコメントしています。

秋に本編新作の『ソニック ロストワールド』が、おそらく年末商戦期に『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』が控えている中で、ここにさらなるソニックタイトルを投入してくるのはちょっと考えにくいものがあったので(ソニックもマリオ並に様々なジャンルに挑戦する多忙なキャラクターではありますが)、第3タイトルが来年以降になるのは妥当というか自然な流れです。

今年の秋冬は任天堂関連タイトルだけでも相当なボリュームになりそうなので、時間の捻出という意味でも安堵。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で