3DS『ルイージマンション2』の開発を任天堂から任され、見事会心の出来に仕上げたカナダのバンクーバーにあるゲーム開発スタジオ、Next Level Gamesが、さらなる任天堂IP開発に意欲を見せています。


Next Level Gamesは2002年に設立されたスタジオで、他社ハード向けタイトルも開発していますが、ルイマン2以前にも『マリオストライカーズ』シリーズやWii『Punch-Out!!』を手掛けるなど、任天堂タイトルにも馴染みのあるスタジオです。

作を追う毎に評価を上げ、最新作の『ルイージマンション2』は、その品質が海外サイトやユーザーに高く評価されています。記事を掲載したNintendo Lifeによれば、彼らの歩みはレトロスタジオが重なって見えているようです。

Next Level Gamesは任天堂のセカンドパーティー、所謂子会社ではありませんが、ルイマン2プロデューサーのKen Yeeloy氏は、ゲーム開発時は同水準として扱ってもらえていると感じている。と言います。

レトロスタジオは『メトロイドプライム』シリーズや『ドンキーコングリターンズ』を担当し、新作を待ち望まれるスタジオに成長しました。『ルイージマンション2』でスタジオの評価を高めたNext Level Gamesの次なる一手はどんなプロジェクトになるでしょう?ルイマン2のディレクター、Bryce Holliday氏は次のようにコメントしています。

「そうですね、僕らはどんな任天堂IPだってありがたい話ですけれど、任せてもらえるのであれば、『ゼルダ』か『マリオ』タイトルを手掛けてみたいですね」

『ルイージマンション2』を終えたばかりで、まだNext Leve Gamesから新作の話は出てきませんが、ゲームを遊んだ後は、ルイージの活躍の余韻に浸りながら、きっと彼らの新作が待ち遠しくなるに違いありません。良いゲームに仕上がっています。

ルイージマンション2 / 任天堂
ルイージマンション2
メーカー: 任天堂
開発: Next Level Games
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2013年3月20日
対応: ローカルプレイ、インターネット、ダウンロードプレイ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で