4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディアクリエイト調べ)。2013年5月20~26日週の売上が掲載され、10年ぶりのシリーズナンバリング新作3DS『真・女神転生IV』が18.8万本を販売し、見事初登場1位を飾ったことが明らかになりました。

上位6タイトル中5本が新作

『IV』は前作から約10年、ハードはPS2から3DSへ移行しながらも、『III』とほぼ同等の初動本数。ファンが入れ替わりながらも根強い人気を保っています。

2位に入ったのはPS3『仮面ライダー バトライド・ウォー』で12.8万本、3位はPS3『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』で10.2万本でした。

4位は3DS『トモダチコレクション 新生活』で5.9万本。累計98.4万本と、ミリオン目前です。5位に入ったのはVita『ヴァルハラナイツ3』で4.0万本、6位はPS3『テラリア』で1.9万本でした。上位6タイトルは旧作が『トモコレ』のみというフレッシュな顔ぶれとなっています。

以下、7位3DS『ルイージマンション2』、8位3DS『とびだせ どうぶつの森』、9位PSP『サモンナイト5』、10位Wii U『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』と続いています。バイオUEはXbox 360版も11位に入りました。

メディクリ公式によると、新作効果でソフト総販売本数は84.4万本と前週比185.25%にアップ。ただ定番タイトルもさすがに発売から時間が経過して勢いが落ちついてきているため下位の数字は寂しいものに。

3DSが5万台回復

ハード市場は3DSが5.4万台と3週ぶりに5万台を回復(通常版1.4万台、3DS LL4.0万台)。Wii Uは昨年同時期のWiiを下回る0.5万台にまで下落。まだ暫く我慢の時期が続きます。

Top 20内、任天堂関連ソフト売上(Wii、Wii U、3DS、NDS)

1位: 真・女神転生IV(同梱版含む)
18.8万本
4位: トモダチコレクション 新生活
6.3万本 → 5.9万本/累計98.4万本
7位: ルイージマンション2
2.0万本 → 1.9万本/累計73.1万本
8位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
1.6万本 → 1.5万本/累計323.2万本
10位: バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション
0.8万本
13位: 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む)
0.4万本 → 0.2万本/累計48.2万本
15位: ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション
0.4万本 → 0.4万本/累計19.3万本
16位: たまごっちのドキドキ☆ドリーム おみせっち
0.3万本
17位: New スーパーマリオブラザーズ2(同梱版含む)
0.3万本 → 0.3万本/累計203.2万本
19位: マリオカート7
0.3万本 → 0.3万本/累計205.4万本
20位: モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!)
0.2万本 → 0.2万本/累計31.0万本
真・女神転生IV / アトラス
真・女神転生IV
メーカー:アトラス
開発: アトラス
ジャンル: RPG
発売日: 2013年5月23日
対応: すれちがい通信、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で