Wii U向けの開発を休止していることを表明したEAですが、懸念されていた『FIFA 14』に関しても、Wii Uは非対応となることが明らかになりました。


EAの広報担当者によれば、今回の決定は、Wii U版『FIFA 13』の販売不振により決定されたものだとのこと。

「半年前、『FIFA 13』をWii Uのローンチタイトルとして発売しました。ゲームは、『FIFA』シリーズの好評を博しているHDゲームプレイや革新的な新しい操作方法を特徴とするものの、商業的な結果は期待はずれに終わりました。そうして我々は、Wii U版『FIFA 14』を開発しない決定をしました」

タッチ操作は磨いていけばより良いものになっていく予感がありましたが、その他のEAタイトルと同じように1作で見切りを付けられてしまったようです。『Madden NFL』に続いて『FIFA』も任天堂機向けのサポートが停止となってしまいました。

このままWii Uはリアル系スポーツゲームが殆ど遊べないハードになってしまうのか、EAの復帰があるのかどうか。ウイイレのコナミにとってはチャンス到来に思いますが、しかしコナミもまたWii U向けには沈黙を続けています。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
容量応: ベーシック8GB/プレミアム32GB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で