ニンテンドー3DSの本体カラーバリエーションのうち、「コバルトブルー」と「ミスティピンク」について、近日生産終了予定であることが任天堂公式サイトより明らかになりました。


入れ替わりの激しい通常版3DS本体カラーですが、「メタリックレッド」が追加され、「コバルトブルー」「ミスティピンク」が近日終了。生産終了は「アクアブルー」「フレアレッド」に続いて4モデルになります。

「ミスティピンク」は2011年10月20日に、「コバルトブルー」は2012年3月22日にそれぞれ発売されました。

これで残るのはローンチラインナップの「コスモブラック」、「アイスホワイト」「ライトブルー」「グロスピンク」「メタリックレッド」の5色となります。

徐々にではありますが、通常版3DSの付属SDHCカードが4GBに置き換わってきています。2GBモデルの「コスモブラック」「アイスホワイト」もそのうち入れ替わりがあるかもしれないですね。

ニンテンドー3DS コバルトブルー / 任天堂
ニンテンドー3DS コバルトブルー
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年3月22日
ニンテンドー3DS ミスティピンク / 任天堂
ニンテンドー3DS ミスティピンク
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年3月22日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で