ニンテンドー3DSダウンロードソフトの成功例としても知られる、横スクロールガンマンアクションゲーム『Gunman Clive』の国内配信日が5月22日に決定しました。


『Gunman Clive』は、国内向けには『ガンマンストーリー』とタイトルを若干変更して配信されます。『

魔女と勇者』を担当したFlyhigh Worksの公式サイトに、以前より商品ページが存在していたものの、発売日が未定でしたが、無事5月22日に決定。価格も海外向けとほぼ同じ200円と低価格を維持しています。

またフライハイワークスからは、国内向けストーリー紹介トレーラーも公開されています。

【3DS】 ガンマンストーリーPV 【eShop】

オリジナル版『Gunman Clive』は、2012年12月より海外のニンテンドーeショップで配信開始。すると、以前よりリリースされていたiOS版Android版個別の売上を超え、さらにはそれら2つの合算売上をも上回るなど、3DS DLソフトの成功事例となりました。GDC 2013では任天堂からも、モバイルゲームをよりゲームに最適化された3DSへと移植した際の成功例として紹介されています。

ついに日本上陸を果たす3DS DLソフト『ガンマンストーリー』は、ニンテンドーeショップにて5月22日に200円で配信開始です。

ガンマンストーリーQRコード
ガンマンストーリー
メーカー: フライハイワークス
開発: Bertil Horberg
ジャンル: ガンマンアクション
配信開始日: 2013年5月22日
価格: 200円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で